「みたことのない朝」⑥

 いつもと違って運転するのは、お母さん。助手席には、お父さんがすわっている。そして突然、大きな声を上げた。 「あ、保険証忘れた!」 「入れておきましたよ、小さいバックのなか」  お母さんは余裕で答える。  まだ裸のイチョ […]