bloco

社会の有るがままを、
世界の有るがままを。

「退職ナビ」の記事監修について

「退職ナビ」様の記事を監修させていただきました。

元の記事へは、こちらからお進みください。


現代社会の抱える問題として、ブラック企業問題や倫理観の低い企業経営者と労働者の様々な問題など、多くの一般労働者が過酷な問題に直面したときに問題解決の情報を提供するサイトがあります。


その中でも、日本最大級の退職専門サイトとして名高い「退職ナビ」様より記事監修のご依頼をいただきました。


「退職届を内容証明郵便で送って退職する方法【書き方サンプル付き】」では、退職したいのにも関わらず退職届を保留されたり、退職の意思をはぐらかされたり不当な慰留に遭うなど、会社を辞めたくても辞められない方々へ、自分で内容証明を書いて郵送するまでの詳細な情報を提供している良記事です。


以下に、記事の冒頭を引用させていただきます。



退職届を内容証明郵便で送って退職する方法【書き方サンプル付き】
 2020年12月19日

今勤めている会社を退職しようとした時、上司から退職を認められない場合もあります。

退職届を受け取ってくれないというケースもあります。

そういう場合、退職手続きが進まずいつまで経っても退職できず、最終的に退職を諦めてしまう方もいるでしょう。

たとえ退職を上司が認めてくれなくても、退職届を受理してくれなくても退職する方法はあります。

それは「退職届を内容証明郵便で郵送する」という方法です。

今回は、退職で悩んでいる方必見「退職届を内容証明郵便で送る方法や書き方」などを解説していきたいと思います。

次の目次では、まず初めに内容証明郵便について解説していきます!


退職問題で悩まれている方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。


なお、「退職ナビ」では退職に関することのほか、転職や内定に関する記事、ブラック企業や退職代行業者などの情報が豊富に掲載されています。


退職に関する情報を集めて、有利な転職へと繋げてください。


日本最大級の退職専門サイト「退職ナビ」
https://taishoku-navi.com/

変わってゆく社会に、足りないものを思いついたら、まずは作ってみる。
Webサイト制作やランディングページ制作。動画制作、ドローン空撮などなど。未来に関することの全般がお仕事です。

「 IT×行政書士 」をキャッチフレーズに、地方自治体の地域活性化を ITの面からサポート応援していきます。
退職代行サービスや古物商許可申請の代行を、全国対応しています。

FLISCO jam Design
テキストのコピーはできません。