日本人のこころ
対立をいなし、調和へといざなう
時代の移り変わり
物質やお金の時代が終わってゆくいま、
いかに生きるか
   
   

群馬県新型コロナまん延防止協力金

群馬県感染症対策営業時間短縮要請協力金

緊急事態宣言の発令
8月20日から 9月30日まで

「期間D、E、F」申請受付は 9月14日から

期間D:飲食店向け営業時間短縮要請(令和3年8月7日)

期間F:飲食店向け営業時間短縮要請 (令和3年8月8日~同年8月19日)

期間E:緊急事態措置営業時間短縮要請(令和3年8月20日~同年9月12日)

期間G:緊急事態措置営業時間短縮要請(令和3年9月13日~同年9月30日)

【協力金の下限額で申請した場合の支給額】
 (重点措置区域の場合)

期間D 1日 25,000円×1日間=25,000円
期間E 1日 30,000円×12日間=360,000円
期間F 1日 40,000円×24日間=960,000円
期間G 1日 40,000円×18日間=720,000円

———————————————————
合計 55日間の営業時間短縮 2,065,000円

クリコ行政書士事務所では、コロナ禍の協力金申請について最低限の報酬費用で申請代行をお手伝いしています。経営に苦労されている飲食店等の方々や、群馬県の申請手続き円滑化に寄与できるよう努めます。

期間A~期間Cの申請受付は終了しました。

期間A:感染症対策営業時間短縮要請協力金(令和3年5月8日~同年5月15日)

期間B:まん延防止等重点措置適用に伴う営業時間短縮の要請及び協力金 (令和3年5月16日~同年6月13日)

期間C:飲食店向け営業時間短縮要請協力金(令和3年6月14日~同年6月20日)

【協力金の下限額で申請した場合の支給額】
 (重点措置区域の場合)

期間A 1日 25,000円×8日間=200,000円
期間B 1日 30,000円×29日間=870,000円
期間C 1日 25,000円×7日間=175,000円
———————————————————
合計 44日間の営業時間短縮 1,245,000円

申請代行 5,000(税込)

コロナ感染拡大防止による経済への悪影響は深刻で、多くの企業では正社員を整理解雇できるとされる判例より導かれた「4要件」を満たしてしまっている状況だといわれています。
さらに政府は中小企業の数を維持増加するとしてきた成長戦略の方針を転換し、経済の新陳代謝を図るという大義名分により、中小企業の倒産や廃業を容認する方向に舵を切ります。
これらの状況から、年末に向けて非正規のみならず、多くの正社員が解雇となる可能性があります。

解雇通知書等が来たら、まずは要求できる権利を主張するための「内容証明書」を作成・送付しましょう。

群馬県のクリコ行政書士事務所です。

クリコ行政書士事務所では、地域密着のサービスをご提供しています。

前橋市、高崎市、伊勢崎市、玉村町、藤岡市、太田市、桐生市、安中市、富岡市をサポート

NPO 特定非営利活動法人の設立

クリコ行政書士事務所では、NPO法人の設立に関するサポートをしています。
詳しいご相談は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

借金の時効援用【全国対応】

5年以上、借金(金銭債権)を返済していない方は、消滅時効を援用できる可能性があります。消滅時効の援用が成立すると、あなたの借金は「消滅」します。

詳細ページへ

古物商許可申請【全国対応】

いま話題のビジネスを、諦めないで下さい。
書類作成から、警察との打ち合わせまで代行いたします。
全ての書類が「リモート」で完成します。

詳細ページへ

軽自動車の貨物運送事業手続き

ビジネスチャンスが到来しています!
コロナの影響もあり、需要の増大している宅配事業を
低コスト「軽自動車」で事業スタートするサポートをします。

詳細ページへ

オリンピックナンバー取得

【群馬近県】
軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーに交換しましょう!
見違えるほどグレードアップした印象になります。

詳細ページへ

出入国在留管理庁への申請取次

クリコ行政書士事務所では、出入国在留管理庁への申請取次を行うことのできる行政書士により、外国人の出入国に関する申請関連のサポートをしています。

クリコ行政書士事務所 FLISCO jam Design IT×行政書士

代表 宮下 陽一

行政書士 登録番号
第 20140545 号
群馬県行政書士会 会員番号
第 3300 号
出入国申請取次行政書士
(東)行 20 第222号
出張封印取付代行資格者

家賃額を最大9カ月支給する「住居確保給付金」

住居確保給付金について、詳しくは厚生労働省の特設サイトをご覧ください。

【 住居確保給付金外国語版リンク 】
English Español Português 한국어 中文(簡体) Tiếng Việt

生活支援のお問い合わせは無料で対応しています

申請受付 令和3年11月末まで

コロナ禍による仕事の解雇や収入の減少などで、個人の家計が厳しさを増しています。
クリコ行政書士事務所では「総合支援基金」や「緊急小口資金」のご説明を無料でお受けします。

まずは、お問い合わフォーム よりご連絡ください。

厚生労働省の生活支援特設サイトはこちらからどうぞ。

お問い合わせフォーム

* の付いている項目は入力必須です

テキストのコピーはできません。